« 繁殖の準備に忙しいカワガラス | トップページ | 河烏の行水 »

2016年12月20日 (火)

冬枯れ色に同化するキジバト

今日の野鳥はキジバトです。

根雨の「オシドリ観察小屋」の給餌場には、給餌の古米を狙ってスズメシメが遣って来たり、全国各地から寄せられたドングリに付く虫を狙ってジョウビタキ♂が居座ります。

また、給餌場の川筋には小魚も豊富なようで、カワアイサカワセミ、時にはヤマセミも顔を覗かせるそうです。

Kijibato255620161207

これは、給餌の古米を狙って遣って来たキジバトです。 クヌギの枯葉の色と同化して羽の模様が綺麗でした。

Kijibato256220161207l

前面からは冬枯れの背景の色に同化していました。

Kijibato256520161207

下は、小屋前に遣って来たカワセミ

Kawasemi219020161207

と、

Kawaaisa2183z20161207

川の流心に姿を見せたカワアイサ♂です。

(撮影日:2016.12.07)

|

« 繁殖の準備に忙しいカワガラス | トップページ | 河烏の行水 »

キジバト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬枯れ色に同化するキジバト:

« 繁殖の準備に忙しいカワガラス | トップページ | 河烏の行水 »