« 冬枯れ色に同化するキジバト | トップページ | 帰宅途中に撮ったズグロカモメ »

2016年12月21日 (水)

河烏の行水

今日の野鳥は、再登場のカワガラスです。

根雨の「オシドリ観察小屋」前の河原で珍しい光景を目にしました。 カワガラスの水浴びです。 「烏の行水」ならぬ「河烏の行水」です。

Kawagarasu190720161207l

Kawagarasu190820161207l

水中に頻繁に潜るカワガラスは水浴びなどしないもんだと思っていましたが、やはりするんですね。初めて観た光景でした。

下はおまけ。

Kawagarasu193720161207

ニンギョウトビケラ(岡山の田舎では「石虫」と呼んで、ハヤ釣りの餌にします。)を採餌するカワガラス。 石にぶつけて中身を出すのに苦労していました。

Kawagarasu188120161207l

鳴くカワガラス

Kawagarasu188720161207l

特徴の白い瞬膜を見せるカワガラス

(撮影日:2016.12.07)

**********************************************************************************

今回で、鳥取日野町根雨日野川のオシドリ撮影行を終了しますが、撮影行の帰りに、「オシドリ観察小屋」から約3.5Kmの国道181号線脇にある有名な「金持神社」に寄って金運祈願をして来ました。平日にもかかわらずそこそこの参拝客の数には驚きました。

Tottorihino252820161207

この鳥居の先の

Tottorihino252520161207

石段を登った所に

Tottorihino252620161207

敬虔灼かな「金持神社」のお社があり、金運祈願をした後に、下の社務所で御守り5つ(家族分)を購入して帰途に着きました。

これで、「年末ジャンボ10億円」の準備が整いました。

|

« 冬枯れ色に同化するキジバト | トップページ | 帰宅途中に撮ったズグロカモメ »

カワガラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河烏の行水:

« 冬枯れ色に同化するキジバト | トップページ | 帰宅途中に撮ったズグロカモメ »