« 葦原を悠然と飛ぶサンカノゴイ | トップページ | 根雨日野川のオシドリ »

2016年12月11日 (日)

仲良く朝のご出勤?

今日の諫早湾干拓地の野鳥は、シリーズ最終の、クロツラヘラサギです。

諫早最終日の朝、抜けるような青空の下、堤防土手の上に座っていると、背後からの群れが頭上を通過しました。

Kurotsuraherasagi170220161116l

Kurotsuraherasagi170320161116l

Kurotsuraherasagi170420161116l

なんと、クロツラヘラサギ(下)とヘラサギ(上)です。

Kurotsuraherasagi170520161116l

全部で4羽。仲良く2羽づつの若鳥達です。

Kurotsuraherasagi171120161116l

Kurotsuraherasagi171220161116l

向かう北東の方角には、2年前に訪れた佐賀の大授搦があります。この子達は有明海を渡って対岸の地にご出勤でしょうか?

**********************************************************************

今回訪れた諫早湾干拓地ですが、国家事業として進められた干拓事業は未だに大きな課題を引き摺っていますが、干拓地は今や野鳥の宝庫ともなり、一方で、水場を追われた鴨達による干拓農地の作物被害も発生しているとか。

Isahayakantaku242920161115

開門調査で揺れる北部排水門と、下は、干拓地の一角にある漁協解散記念碑の石のムツゴロウアゲマキガイ(左下)です。どちらも、昔、諫早湾で獲れていた珍味です。

Mutsugoroumonument237820161114

**********************************************************************

今回を持ちまして、(別名)晩秋の九州諫早「ナベコウを探す旅」を終了致します。

昨日、郷里岡山の田舎を発ち、神奈川に帰宅致しました。

|

« 葦原を悠然と飛ぶサンカノゴイ | トップページ | 根雨日野川のオシドリ »

クロツラヘラサギ」カテゴリの記事

コメント

どうも大変お世話になりました。昨日自宅に戻り、いま写真をとりあえずチェックし終わったところです。無風快晴の土曜日、諫早干拓では数機のパラグライダーに飛ばれて成果は僅少でしたが他にいろいろ撮れたので十分楽しませてもらえました。珍しい種類は他の場所で飛ぶコウライアイサを上から撮れたくらいでしょうか。諫早干拓の地図の件と、東よか干潟の満潮のタイミングなど非常に勉強になりました。年明けにでも再挑戦するつもりです。まずは御礼まで。

投稿: 空禅一如 | 2016年12月13日 (火) 20時42分

空禅一如さま
お帰りなさい。コウライアイサの背打ちとは凄いですね!
貴ブログで拝見させて頂きます。
年明けの再挑戦、頑張って下さい。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2016年12月13日 (火) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仲良く朝のご出勤?:

« 葦原を悠然と飛ぶサンカノゴイ | トップページ | 根雨日野川のオシドリ »