« 羽白黒腹鰺刺のダイビング | トップページ | 河川敷のセッカ »

2016年10月19日 (水)

殿堂入りの絵ぶた「ズートピア」

今日のブログ記事は野鳥ではありません。

郷里岡山の田舎に帰省して早一週間が経ちました。菜園の片付けはほぼ予定通りに進み、先日の日曜日には、実家裏手の「マンガ絵ぶた館」前の広場で開催された「ふるさと祭り」を楽しみました。

地元選出の衆議院議員である加藤勝信 一億総活躍・女性活躍・再チャレンジ・拉致問題・国土強靱化・少子化対策・男女共同参画担当大臣の簡潔で素晴しい祝辞を賜って開催された小さな田舎町の「ふるさと祭り」ですが、私にとっては、毎年、10人前後の同級生に会えるのが楽しみな秋祭りです。

祭りの合間に、常時開放の「マンガ絵ぶた館」に入ってみました。もちろん、準大賞に輝き、1年間の保存展示となった絵ぶたズートピア」に再会するためです。

Ebuta161016_101518

ありました! 他の受賞作と並んで所狭しと展示されていました。

Ebuta161016_101633

前面には「準大賞」のプレートが掲示され、ジュディーも嬉しそうです。

2ヶ月ぶりの再会でしたが、改めて絵ぶたズートピア」の出来栄えと制作の達成感に酔いしれる思いでした。(少し大げさですが・・・)

祭りですか? ビールに十分に酔いしれて帰って来ましたよ。

**********************************************************************

ところで、帰省早々に連絡を貰って訪れた絵ぶた名人君の工房では、一体の絵ぶたの修理が行われている最中でした。

修理対象の絵ぶたは、3年前に制作してその後高梁市に買い上げられた山田方谷のゆるキャラ「ほうこくん」の絵ぶた人形本体です。

Ebuta2013houkoku8687

市内の色々なイベントに出回るそうで、さすがに、3年もの風雪に晒された体には傷みが目立ち、今回は紙の張替えからの大修理を依頼されたそうです。

Ebutahokokun236220161018

上は、現在の大修理の進捗状況です。 

大修理の様子をこのブログで紹介出来ればと思っています。

|

« 羽白黒腹鰺刺のダイビング | トップページ | 河川敷のセッカ »

絵ぶたまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殿堂入りの絵ぶた「ズートピア」:

« 羽白黒腹鰺刺のダイビング | トップページ | 河川敷のセッカ »