« 大目大かと喜んだメダイチドリ | トップページ | マガンの羽ばたき »

2016年9月 8日 (木)

情報乱れてマガンに出逢う

今日の野鳥は、渡りには少し早いマガンです。

大磯照ヶ崎でアオバトを撮っていると、鳥友Sさんから境川にマガンが出ているとの情報入りました。状況を考慮して後日に回し、アオバトの次には近場の休耕田のシギチに廻りました。

休耕田でコアオアシシギを撮っていると、ここでもマガンの話。マガンと一緒に「ホンマガン」という変わった個体が居て、2羽で行動を共にしていると言う。「ホンマガン」?は訊いたことがない。首に白い縞があるとのことらしい。行ってみたいが、しかし場所が分からないとのこと。

早速Sさんに連絡してマップコードを教えてもらって教授し、Sさんとは、我々もこれから向かおうということになりました。眉唾ものですが、ブログのネタにはなりそうです。

その場を離れる前に、知り合いの方が来られ、今行って来たところで、マガンともう一羽はマガモのオスとマガンとの交雑種の様だとのこと。??

Sさん宅に急行。マップコードで場所検索可能なナビ付きの車はSさんの車です。

境川は横浜方面です。早速ナビにマップコードを入れると・・・・・? 小田原の酒匂川が表示されるではありませんか!それも川のど真ん中。 えーっツ? 

情報の乱れ① 境川ではなくて酒匂川

現地に着いて探すと、

Magan317520160906l

マガンが居ました。

仲良く寄り添って居るのは、大きさから、どうもマガモ♂タイプのアヒルの様です。

Magan325120160906l

河原に上がって草の穂を食べるマガン達。

Magan330920160906l

いつも二羽で行動を共にしていました。

Magan350020160906l

ホンマガン」君の首には確かに白い輪がありました。

情報の乱れ② ホンマガン」ではなくてアヒル。そして、マガンとの交雑種ではなくてアヒル

大笑いの撮影行でしたが、お蔭様で、綺麗なマガンを至近距離で撮影することが出来ました。

境川とお教えして、もし行かれた方が居られましたら、この場をお借りして平に平に陳謝致します。ゴメンナサイ。

(撮影日:2016.09.06)

|

« 大目大かと喜んだメダイチドリ | トップページ | マガンの羽ばたき »

マガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報乱れてマガンに出逢う:

« 大目大かと喜んだメダイチドリ | トップページ | マガンの羽ばたき »