« マンガ絵ぶたまつり~今年も絵ぶた作りに参加~(最終) | トップページ | カメラテストで撮ったカワセミ »

2016年9月 3日 (土)

長居してくれたタマシギ親子

10日前に帰省先の岡山から帰宅しました。「絵ぶた作り」を連載して来ましたが、今日は随分と久し振りに本来の野鳥記事を掲載致します。

東北北海道地方を襲ったブーメラン台風10号が過ぎた翌日、近くのMFを巡回してみました。

例年この時期タマシギの親子連れが観える隣町のポイントを訪れると、今朝方も出ていたとのこと。

待つこと1時間半、稲田の少し開けた水溜りに子連れのタマシギ♂が出て来ました。

(下の写真は全て、クリックで 950X658ドット の拡大写真でご覧になれます。)

Tamashigi045020160831l

Tamashigi062520160831

雛は3羽。まだ小さく、孵って間もないようでした。

Tamashigi059320160831l

水溜りで採餌をしたり、

Tamashigi075520160831l

親子で羽繕いをしたり、

Tamashigi064220160831l

余り警戒することなく長居をしてくれて、

Tamashigi072120160831l

Tamashigi087620160831l

Tamashigi089720160831l

新しいカメラで思う存分連写連写。たまたま入れていた容量の小さい8GBのメモリーが一杯になって場所を譲りましたが、気付けば、この間、約30分も出ずっぱり。 

Tamashigi094520160831l

の葉の被りはありましたが、こんなオープンスペースでタマシギの親子を撮ったのも久し振りでした。

先日新調したNikon D500AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR の手持ち撮影です。 D500のAFスピードと連写性能には満足しています。

|

« マンガ絵ぶたまつり~今年も絵ぶた作りに参加~(最終) | トップページ | カメラテストで撮ったカワセミ »

タマシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長居してくれたタマシギ親子:

« マンガ絵ぶたまつり~今年も絵ぶた作りに参加~(最終) | トップページ | カメラテストで撮ったカワセミ »