« マンガ絵ぶたまつり~今年も絵ぶた作りに参加~④ | トップページ | マンガ絵ぶたまつり~今年も絵ぶた作りに参加~⑥ »

2016年8月26日 (金)

マンガ絵ぶたまつり~今年も絵ぶた作りに参加~⑤

絵ぶた作り」の基本をご紹介致しましたので、今日は、「ズートピア」の脇役であるナマケモノの「ラッシュ」の制作過程を記載致します。

余談ですが、その昔、JALのシカゴ直行便のバージンフライトに搭乗する機会があり、その際、就航を記念してシカゴ動物園から上野動物園に贈呈されるというナマケモノと同乗したことがありました。機内に動物臭が漂っていたことを記憶していますが、ディズニーもよくこんなキャラクターを出して来たものです。

先ずはイメージ作りからです。幸いなことに横顔のシーンもありましたが・・・。

Ebutazootopia8469201607xx

顔作りも毛並みの表現も出来る自信は毛頭無かったのですが、やるしかありませんでした。今から考えると無謀な挑戦でした。

Ebuta760420160708

針金」を終えた「ビッグドーナツ」を前に胴体の位置を決めて支柱を作り、

Ebuta761720160708

ビッグドーナツ」の台座を切り離しました。

Ebuta763820160713

6日掛かってやっとここまでたどり着きましたが、難関の顔作りが残っています。顔前面を照らす照明には、古いシーリングライトから取り外した30Wのサークル蛍光管を使用しています。

Ebuta785920160718

Ebuta786020160718

Ebuta831520160719

なんとか顔作りが出来て「紙貼り」が始まりましたが、プロの紙貼りペアーのスピードに、とうとう「針金」作業が追いまくられる状況になってしまいました。

Ebuta841020160727

紙貼り」が完了したところで、「ビッグドーナツ」のサブ台座とつき合わせて当たりを確認しました。

Ebuta847820160802

書割り」を行い、

Ebuta853220160805

書割り」の上に「蝋引き」をして「絵付け」に入ります。両手の先端の爪と眼の白目は無地の紙の上に「蝋引き」をして、光の透過強度を上げるようにしました。

Ebuta854520160807

絵付け」が終わった状態ですが、何だか似ても似つかない怪物「ラッシュ」になってしまいました。顔の「針金」はもとより、「絵付け」に失敗して暗っぽくなってしまいました。「蝋引き」でどのくらい回復できるか?

Ebuta857620160809

全体の「蝋引き」後に内部照明を点灯した状態ですが・・・・・。?

「誰もキャラを知らないし、似てるかどうかも分からないよ。そもそも『ズートピア』だって『何じゃァー?、ありゃァー!』の世界だよ。」とは、今回照明器具の整備と「紙貼り」を手伝ってくれた幼馴染の同級生からの慰めの言葉。 幼友達は良いものです。

|

« マンガ絵ぶたまつり~今年も絵ぶた作りに参加~④ | トップページ | マンガ絵ぶたまつり~今年も絵ぶた作りに参加~⑥ »

絵ぶたまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンガ絵ぶたまつり~今年も絵ぶた作りに参加~⑤:

« マンガ絵ぶたまつり~今年も絵ぶた作りに参加~④ | トップページ | マンガ絵ぶたまつり~今年も絵ぶた作りに参加~⑥ »