« 今年のブッポウソウ(続き) | トップページ | 小さな都市公園のツミ(餌渡し) »

2016年7月 2日 (土)

小さな都市公園のツミ(羽繕い)

今日の野鳥は、小さな猛禽のツミです。

横浜市にある小さな都市公園に毎年営巣するツミの番が居ます。 長期の帰省を控えていては仕方がありません。抱卵中で少し早かったのですが、様子見に訪れてみました。

松の木の枝先に架けた巣では雌鳥が抱卵中で、少し待っていると雄鳥が帰って来ました。

Tsumi928220160526l 
Tsumi931820160526l 
Tsumi934620160526l

巣の近くの茂みの枝に止まって、羽繕いを始めました。 以下はツミの雄鳥の羽繕い(ストレッチ)です。

Tsumi929220160526l

Tsumi937320160526l

左右のストレッチから始まって、

Tsumi932720160526

直接頭掻き。

Tsumi933020160526

これは何のポーズか分かりません。

延々と20分。入念な羽繕いをやってくれくれました。 軽量とは言え、約3Kgの手持ちの機材。 途中何度か降ろして休みました。 

狙うこちらもストレッチが必要でしたね。

(撮影日:2016.05.26)

|

« 今年のブッポウソウ(続き) | トップページ | 小さな都市公園のツミ(餌渡し) »

ツミ」カテゴリの記事

コメント

家の近くのツミの巣はオスが死んでしまったので、メスがシングルマザーで育ててます。ヘルパーも入ったみたいです。

投稿: ピッさん | 2016年7月 2日 (土) 20時24分

ピッさん

家の近くにツミの営巣場所があるんですか?
羨ましいですね。
無事に巣立つと良いですね。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2016年7月 3日 (日) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな都市公園のツミ(羽繕い):

« 今年のブッポウソウ(続き) | トップページ | 小さな都市公園のツミ(餌渡し) »