« ササゴイの捕った餌は | トップページ | 巣立ちを促す仏法僧の親鳥 »

2016年7月18日 (月)

巣立ち間近の仏法僧

今日の野鳥はブッポウソウです。

郷里岡山の田舎に帰省して既に1ヶ月が過ぎましたが、梅雨空の天候不順や野暮用で鳥撮りに行けていません。在庫も底を突き、ブログにも穴を開けてしまい申し訳ありません。

そんな中、吉備中央町のブッポウソウの巣立ちの様子を伺いに出掛けてみました。

Buppousou183120160715

巣立ちの予測日を2日ほど過ぎていて、成鳥大に育った雛は巣箱の穴の縁に足を掛けて体を乗り出し、直ぐにでも巣立ちしそうでした。

天候は、時折小雨が降る曇りでしたが、薄日も射し、むしろ撮影には好条件。

Buppousou158020160715l

200-500mmのズームを肩に止まり物を、428にX1.4のテレコンを装着した三脚仕立ての置きピンで巣箱を狙うという両刀スタイルで、雛への給餌シーンや巣立ちを促す親鳥の様子を撮影することにしました。

Buppousou1841z20160715s

Buppousou1829z20160715s

本日は手始めとしてこのくらいで。明日に続きます。

(撮影日:2016.07.15)

|

« ササゴイの捕った餌は | トップページ | 巣立ちを促す仏法僧の親鳥 »

ブッポウソウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/63929408

この記事へのトラックバック一覧です: 巣立ち間近の仏法僧:

« ササゴイの捕った餌は | トップページ | 巣立ちを促す仏法僧の親鳥 »