« 江の島のハヤブサ ② | トップページ | イソヒヨドリの羽繕い »

2016年6月25日 (土)

育雛中のイソヒヨドリ

今日の野鳥はイソヒヨドリです。

ハヤブサを撮りに訪れた磯の岩壁の一角に小さな祠状の穴が有り、今年もイソヒヨドリが営巣し、数羽の雛を孵していました。

Isohiyodori878820160523l

巣の中には孵化したばかりの4、5羽の雛の姿が確認できます。

Isohiyodori901520160523l 
Isohiyodori894620160523l

その雛達への給餌のために、数分おきに雌雄の親鳥が帰って来ます。

岩陰に隠れて、餌を咥えて帰って来る親鳥の姿を追いました。

Isohiyodori903620160523 
Isohiyodori890220160523 Isohiyodori890920160523

そして、給餌の後は雛の糞の始末です。

Isohiyodori898020160523 Isohiyodori898120160523

親鳥が口に咥えて持ち出します。

あと一週間ほど後の、雛が巣立つ直前にもう一度訪れて大きくなった雛への給餌シーンを撮りたかったのですが、残念ながら、帰省のために果たせませんでした。

(撮影日:2016.05.23)

そして、このイソヒヨドリの5羽の雛達ですが、先日「八東ふる里の森」で落ち合った神奈川の鳥友達からの話だと、巣立ち後に5羽ともハヤブサに食べられたとのこと。そして、そのハヤブサの雌鳥は落鳥した。・・・・・自然界の掟は厳しいものがありますね。

|

« 江の島のハヤブサ ② | トップページ | イソヒヨドリの羽繕い »

イソヒヨドリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 育雛中のイソヒヨドリ:

« 江の島のハヤブサ ② | トップページ | イソヒヨドリの羽繕い »