« 三宅島のモスケミソサザイ | トップページ | 三宅島航路のオオミズナギドリ »

2016年6月16日 (木)

三宅島のムナグロ

今日の三宅島の野鳥は、ムナグロです。

三宅島の観光地である「メガネ岩」を観に行き、同行のかみさんを近くの温泉施設「ふるさとの湯」に送り届けた後に、西海に突き出た溶岩台地をドライブしていると、数羽のシギが居ました。

Munaguro707620160514

ムナグロです。

Munaguro708420160514

春秋の渡りの季節に三宅島を経由して行くのですね。

Munaguro710020160514l_2

Munaguro712720160514l

上は、第一回夏羽の若鳥の様です。

**********************************************************************

下は、阿古地区にある「メガネ岩」。 

Meganeiwa732120160513

溶岩流が波の浸食を受けて、かつてはメガネ状に二箇所の穴があったそうです。

そして下は、昭和58年の噴火によって出来た薄木・粟辺地区にある「新鼻新山」。

Nippanashinzan734120160514

左奥は、大物釣りの太公望達が訪れる「三本岳」。 国の天然記念物であるカンムリウミスズメの繁殖場所としても有名です。

新山の頂で手を振るのは、高い所に上りたがる煙の様なうちのかみさんです。

Hamahirugao734320160514

そしてこれは、溶岩台地に群生するハマヒルガオの花です。

|

« 三宅島のモスケミソサザイ | トップページ | 三宅島航路のオオミズナギドリ »

ムナグロ」カテゴリの記事

三宅島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三宅島のムナグロ:

« 三宅島のモスケミソサザイ | トップページ | 三宅島航路のオオミズナギドリ »