« 室堂の脇役カヤクグリ | トップページ | 大きな鯉を運ぶミサゴ »

2016年5月15日 (日)

七尾で逢った夏羽のユリカモメ

今日の野鳥はユリカモメです。

立山でライチョウを堪能した後は、翌日朝の舳倉島への出船を待つ為、一路輪島に向かいます。

室堂での撮影を早めに切り上げ、「のと里山海道」で七尾西湾を目指します。 海道の沿線に沿って続く砂浜には、シギチの群が戯れ、里山に入れば、黒瓦の集落の箱庭の様な風景が続きます。能登は何時来ても好い所です。

海道を離れ、七尾湾沿いに車を走らせていると、Sさんが、頭の黒い一羽の鷗を水田の中に見付けました。

Yurikamome516520160506

最初はズグロカモメか?と思いましたが、完全夏羽に換羽したユリカモメでした。

Yurikamome5127z20160506

田植えの終わった水田で水浴びをしたり、

Yurikamome513820160506l

水張りの終わった田の上を飛びまわっていました。

Yurikamome514820160506

Yurikamome514920160506

美しい里山風景の中で、渡去前の飛翔姿を堪能したのは言うまでもありません。

下は、飛翔の連続写真です。

Yurikamome511620160506lYurikamome511720160506lYurikamome512020160506lYurikamome512120160506l

(撮影日:2016.05.06)

|

« 室堂の脇役カヤクグリ | トップページ | 大きな鯉を運ぶミサゴ »

ユリカモメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七尾で逢った夏羽のユリカモメ:

« 室堂の脇役カヤクグリ | トップページ | 大きな鯉を運ぶミサゴ »