« 緋寒桜とヒヨドリ | トップページ | 今鴨が面白い(キンクロハジロ) »

2016年3月18日 (金)

今鴨が面白い(ヒドリガモ)

今日の野鳥は、「今鴨が面白い」と題してのヒドリガモです。

水鳥を撮りに行く先々で、よく目にするヒドリガモですが、一体何十万羽、何百万羽のヒドリガモが冬鳥として渡って来るのでしょうか?

Hidorigamo985920160302

県央の貯水池にも2、30羽のヒドリガモの群れが居て、他のカモ達と同様に、番形成の争奪戦の真っ最中でした。

Hidorigamo985120160302

雌雄入り乱れて活性が上がっているのは、他のカモ達と同様です。

Hidorigamo984420160302

Hidorigamo984620160302

前のめりになって両翼を合わせて高く上げるのは、ヒドリガモ♂の求愛のポーズでしょうか?それとも、威嚇のポーズでしょうか。

Hidorigamo982020160302

これは、雄鳥同士のバトルです。

番形成の集団パフォーマンスが終了すると、

Hidorigamo986820160302

Hidorigamo987020160302

貯水池の周囲を飛翔し始めました。 群での、繁殖地への渡去が近いのでしょうか。

(撮影日:2016.03.02)

下は、東京湾の埠頭でアオサを食むヒドリガモの雌雄です。

Hidorigamo705720160223

Hidorigamo698520160223

Hidorigamo698720160223

(撮影日:2016.02.23)

|

« 緋寒桜とヒヨドリ | トップページ | 今鴨が面白い(キンクロハジロ) »

ヒドリガモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今鴨が面白い(ヒドリガモ):

« 緋寒桜とヒヨドリ | トップページ | 今鴨が面白い(キンクロハジロ) »