« 橙色の喉胸をしたニシオジロビタキ | トップページ | 今季二度目のオオアカハラ »

2016年2月 7日 (日)

初撮りのカラアカハラ

今日の野鳥はカラアカハラ♀です。

播磨でニシオジロビタキを撮った後、カラアカハラ♀が出ていると聞いた大阪堺の緑地公園に向かいました。大阪周辺も珍鳥や希少種の情報がよくあるエリアですね。国内第二の文化圏、バーダーの数も多いからでしょうかね。

現地に着いてみると、平日にもかかわらず凄い数の野鳥カメラマン。中にはなんと顔見知りの方も2、3人。

聞くと、今日は出が良くないとか。最悪のケースが頭を過ぎります。 カラアカハラをはじめ、大型のツグミ類が餌にしていたトウネズミモチの実が食べ尽くされて殆ど残っていません。

2時間ほど待ってやっと撮れた写真が、

Karaakahara572420160204l

唯一この手の地上写真ですが、ツグミの群に混じり、地面に落ちたトウネズミモチの実を食べに来ていました。

Karaakahara571720160204

Karaakahara573120160204

Karaakahara573220160204

この後飛んでいってしまい、実家への帰路に着きました。

自転車で来られている地元の常連のカメラマンの方に前日に撮られた写真を見せていただきましたが、たわわに成った青いトウネズミモチの房の上に止まり実を啄ばんでいる綺麗なカラアカハラを撮られていました。 そんなシーンを狙っていたのですが。

一日来るのが遅かった! これもよくあることです。でも、お陰様で、なんとか証拠写真は撮れました。

(撮影日:2016.02.04)

|

« 橙色の喉胸をしたニシオジロビタキ | トップページ | 今季二度目のオオアカハラ »

カラアカハラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初撮りのカラアカハラ:

« 橙色の喉胸をしたニシオジロビタキ | トップページ | 今季二度目のオオアカハラ »