« オシドリの採餌他 | トップページ | 初撮りのカラアカハラ »

2016年2月 6日 (土)

橙色の喉胸をしたニシオジロビタキ

今日の野鳥はニシオジロビタキです。

「胸が赤くなったオジロビタキが播磨に出ているよ。」と、ユキホオジロを撮りに寄った四日市で教えて貰いましたが、胸が赤くないニシオジロビタキは一度撮っているからと、そのままになっていました。

先週、堺の緑地公園にカラアカハラ♀が出ているとの情報を貰い、両種の梯子をしても、今居る郷里岡山からは片道4時間ほど。

一昨日の立春の日に決行しました。

Nishiojirobitaki557820160204l

餌付けがされていて、皆さん撮り飽きたのかカメラマンは二人だけ。小一時間ほど居て切り上げましたが。警戒心もあまり無く、何度も出て来て楽しませてくれました。 

本当に咽喉から胸にかけて綺麗な橙色をしたニシオジロビタキでした。

Nishiojirobitaki558120160204l

設営された止まり木の上でのポーズが

Nishiojirobitaki558520160204l

可愛くて、

Nishiojirobitaki559020160204

Nishiojirobitaki559120160204l

ついつい連写をしてしまいましたが、

Nishiojirobitaki553020160204l

近くの木立の枝先にも止まり、

Nishiojirobitaki554620160204

可愛い姿を存分に見せてくれました。

Nishiojirobitaki555920160204l

2012年の分類見直しの前は、一亜種だったニシオジロビタキですが、今は種。今度は別種となったオジロビタキを撮りたいものです。

(撮影日:2016.02.04)

|

« オシドリの採餌他 | トップページ | 初撮りのカラアカハラ »

ニシオジロビタキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橙色の喉胸をしたニシオジロビタキ:

« オシドリの採餌他 | トップページ | 初撮りのカラアカハラ »