« ハリスホークの調教に出会う | トップページ | 栴檀の実を食べるシロハラ »

2016年1月29日 (金)

紅葉葉楓に集うアトリ

今日の野鳥はアトリです。

寒波襲来の前に、岡山県南の笠岡干拓地に行って来ました。川沿いの一画に長細い大きな公園があり、野鳥が好む実を付ける沢山の木々が植栽されているところです。

小さなぼんぼりの様な実を付けた紅葉葉楓モミジバフウ)の高木の枝先に、小鳥の群が居ました。

Atori425220160122s

冬鳥のアトリの群でした。

Atori425920160122

空は青空。紅葉葉楓の実の中から小さな種子を器用に取り出して食べるアトリの姿を追いました。

Atori428220160122

Atori429120160122s

背の羽色は複雑です。

Atori430720160122l

ごま塩頭の雄鳥ですが、夏羽は真っ黒い頭巾を被ったような羽色になるそうですね。

Atori431820160122

コルク質の綾の出た紅葉葉楓の若枝に止まるアトリの雌鳥です。ついつい、体色の派手な雄鳥ばかりを追ってしまいますが、薄い羽色で、頭の黒い線が印象的な雌鳥も綺麗でした。

(撮影日:2016.01.22)

|

« ハリスホークの調教に出会う | トップページ | 栴檀の実を食べるシロハラ »

アトリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉葉楓に集うアトリ:

« ハリスホークの調教に出会う | トップページ | 栴檀の実を食べるシロハラ »