« トモエガモの失態の取繕い | トップページ | 13羽のコクガン »

2016年1月23日 (土)

三重で越冬中のタカブシギ

今日の野鳥はタカブシギです。

ユキホオジロを撮った足で、松阪の干拓地の池に寄ってみました。ここは昨年10月に寄った時にはヘラサギが居たところです。

西日の射す池にはコガモの群以外に何も見えませんでしたが、先に行くと小さな中洲に2羽のシギチの姿が見えました。

Takabushigi312220160115

眉斑と過眼線がはっきりとしたタカブシギです。番でしょうか?

Takabushigi313120160115

Takabushigi313220160115

Takabushigi313420160115

採餌に忙しそうでした。

Takabushigi314120160115

Takabushigi316420160115

暖冬の影響でしょうか? こんなところで越冬するんですね。

日の暮れるまで土手に座って撮影し、松阪の宿にチェックインしました。

翌日は、雲出川河口でコクガンを撮り、少し北上して、安濃川河口でミヤコドリの群を撮って、昼過ぎに、郷里岡山に向けて発つ予定でした。

(撮影日:2016.01.15)

|

« トモエガモの失態の取繕い | トップページ | 13羽のコクガン »

タカブシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三重で越冬中のタカブシギ:

« トモエガモの失態の取繕い | トップページ | 13羽のコクガン »