« 雪の日のジョウビタキ | トップページ | 紅葉葉楓に集うアトリ »

2016年1月28日 (木)

ハリスホークの調教に出会う

今日の鳥はハリスホーク(飼育)です。

三重の河口から引き上げ帰途につくと、車のボンネットの上に猛禽が止まっているのが見えました。

Harrishawk340320160116

両足に革紐と鈴を付けた鷹匠の鷹の様です。

持ち主の方にお聞きすると、鷹はハリスホーク(和名、モモアカノスリ)という種で、ご本人は鷹匠ではないとのご返事。

暫し調教の様子を見させていただくことにしました。

Harrishawk341120160116

皮手袋の上に止まるハリスホーク。小型ですが精悍な顔付きです。

Harrishawk348620160116

飛び出し。「獲物に向けて鷹を放つ。」と言うんでしょうか?

Harrishawk343420160116

こちらが興奮して、旨く撮れませんでしたが、目の前を飛ぶ飛翔姿は格好良かった。

Harrishawk345820160116

腰にも鈴が付いていました。

口笛を聞くと、

Harrishawk3544z20160116

Harrishawk3545z20160116

真っ直ぐに戻って来て、

Harrishawk346420160116

飼い主の腕に止まります。 良く調教されていました。 この子は若鳥でしょうか?成鳥になると、あの濃い綺麗な羽色になるんでしょうね。

後で調べたのですが、ハリスホークモモアカノスリ)はアメリカ南西部から南米に留鳥として生息する猛禽で、人に良く慣れ、調教もし易いことから、猛禽飼育の入門用としても人気の種とか。

鳥好きには堪らない趣味ですね。

(ブログへの掲載に付きましては許可をいただいております。)

|

« 雪の日のジョウビタキ | トップページ | 紅葉葉楓に集うアトリ »

ハリスホーク(飼育)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。飼い主です。

今回はお世話になりました。綺麗に撮っていただきありがとうございました♪さすが鳥好きの方ですね(*^^*)  画像、ダウンロードさせてもらいました。(待受画面にしようかな…。)

投稿: | 2016年1月29日 (金) 12時14分

ハリスホークの飼い主様

コメント有難う御座います。その節は大変お世話になりました。
大変興味深い鷹の調教の様子を見させていただき三重での野鳥撮影の思い出にもなりました。
狭い日本ではなかなか思い通りにはいかないご趣味とは拝察致しますが、今後とも大いに楽しんで下さい。
拙い写真ですが、ご入用でしたらメールします。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2016年1月29日 (金) 15時04分

飼い主です。
ご返信ありがとうございます。
お言葉に甘えて、良さげな物を何枚かお願いします。m(__)m
メアドの欄にPCのメールアドレス記載しました。(このやり方で良かったのかな…?)
今後の鳥運をお祈りしております。

投稿: | 2016年1月29日 (金) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハリスホークの調教に出会う:

« 雪の日のジョウビタキ | トップページ | 紅葉葉楓に集うアトリ »