« ハヤブサの飛び出し | トップページ | タマシギの水浴び »

2016年1月12日 (火)

冬場のタマシギ

今日の野鳥はタマシギです。

昨年の暮も暮の大晦日、近くの調整池にタマシギが出ているとの情報を貰い、居ても立ってもおられず、これぞ最後の鳥撮り納めと、おせち料理作りに忙しい家内を尻目に、朝一番で出掛けました。

どうも朝方はタマシギも寝ているようで姿が見えません。一旦近くのフィールドを廻ることにして、お昼過ぎにもう一度訪れました。

Tamashigi1268z20151231l

気温が上がって、タシギの群が採餌に動き始めると、タシギに釣られてか、一羽のタマシギが開けた水面に出て来ました。

Tamashigi1270z20151231

留鳥、もしくは漂鳥のタマシギですが、たしかもっと暖かい南の地方で越冬の筈です。 冬場に姿を観るのは珍しいのでは?

下は、水面を横切る連続写真です。

Tamashigi1272z20151231

Tamashigi1275z20151231l

Tamashigi1277z20151231

Tamashigi1283z20151231

Tamashigi1285z20151231

夏場でもなかなかこんな写真は撮れませんが、これも暖冬のお蔭でしょうか?

(撮影日:2015.12.31 大晦日)

|

« ハヤブサの飛び出し | トップページ | タマシギの水浴び »

タマシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬場のタマシギ:

« ハヤブサの飛び出し | トップページ | タマシギの水浴び »