« 烏山椒に来たコゲラ | トップページ | アイゴを食すセグロカモメ »

2015年12月14日 (月)

初撮りのカモメ

今日の野鳥はカモメです。

ライファー三百数十種を数えますが、神奈川県に住んでいて県の鳥カモメを撮ったことがないというのもご愛嬌でしょうか?

チドリ目カモメ科を代表する名前の持ち主ですが、さて探鳥というと、これがなかなか数が少ない。ウミネコセグロカモメの群れに混じって居るのを探すしかない。

話は変わりますが、先日、ドライボックスに収納していたフィルム時代の名機、名玉やデジカメの旧機種等全てを始末して、AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRD7200 Body を追加購入いたしました。不用品一切の処分と、純正の望遠ズームレンズへの交換、及び、カメラボディーは現有機のスペアー(今後は主力機に)の確保が目的でした。

そして先日。 新機材のテストに数箇所のフィールドを廻りました。

先ず最初に赴いたのは、近くの漁港でした。テストを兼ねた撮影対象は初撮りのカモメです。

Kamome562520151210

アオバトが海水を飲みに来る岩礁の東にある湘南の漁港です。 ここも鳥影が少なく、数羽のカモメ類が居るだけでしたが、そに中に一羽のカモメらしき若鳥が・・・。

Kamome563020151210

嘴の先が黒くて、第1回冬羽の若鳥の様です。

Kamome561820151210

Kamome561520151210

嘴が黄色の成鳥を撮りたいですね。

下は、ウミネコと。

Kamome563220151210

Umineko562220151210l

これはウミネコ

先ずは、AS-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR + D7200 手持ちでの飛翔写真のテスト撮りでした。

(撮影日:2015.12.10)

|

« 烏山椒に来たコゲラ | トップページ | アイゴを食すセグロカモメ »

カモメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初撮りのカモメ:

« 烏山椒に来たコゲラ | トップページ | アイゴを食すセグロカモメ »