« 蓼科のハギマシコ | トップページ | (創作珍鳥)チブサカモ »

2015年11月26日 (木)

また逢いたいアオシギ

今日の野鳥は、昔の撮影写真の中からカテゴリーに追加するアオシギです。

今から10年ほど前の2006年3月、単独で、奄美大島への野鳥撮影行を挙行致しました。その旅で、地元神奈川からのグループの方達とお会いし、リーダー格のHさんから、横浜のとある里山公園に出ているアオシギの情報を頂きました。

アオシギは滅多に会えない希少種です。

帰宅後、何度か撮影行を企画しましたが、雑事に追われ、再度情報を貰って行ったのは3年後の冬でした。

Aoshigi152320090201

待つこと小一時間、落葉の積もった雑木林の広場の奥に出て来ました。

お尻を上下に振りながら出て来た青灰色の羽を持つ地鴫は、紛れも無いアオシギで、落葉の下から大きな幼虫を取り出して食べていました。

下は、その捕食の連続写真です。

Aoshigi152520090201Aoshigi152620090201Aoshigi152720090201Aoshigi152820090201Aoshigi152920090201Aoshigi153020090201

あれから7年。MFのヤマセミと同じく、帰って来てはくれません。

鳥の世界も「一期一会」ですね。

|

« 蓼科のハギマシコ | トップページ | (創作珍鳥)チブサカモ »

アオシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また逢いたいアオシギ:

« 蓼科のハギマシコ | トップページ | (創作珍鳥)チブサカモ »