« ノビタキの止まり物 | トップページ | 三重でオオアジサシ »

2015年10月 5日 (月)

渡りの先陣のコガモ

今日の野鳥は、渡って来たばかりの冬の使者、コガモです。

冬鳥であるカモ類の渡来が報告されるようになりました。多分、いつも早いコガモあたりは遣って来ているのではと、近くの公園に寄ってみました。

Kogamo023920150930

来ていました。コガモです。

Kogamo024320150930

長旅の疲れを癒すように、木陰で入念な羽繕いをしていました。

Kogamo024520150930

未だ♂はエクリプス羽で雌雄の区別はもう少し経ってからはっきりしてきますが、さしずめこの子あたりは雄のエクリプスでしょうか?

Kogamo023420150930

渡って来たばかりで警戒心が強く、人影を見るだけで飛び立っていました。

(撮影日:2015.09.30)

**********************************************************************

下は、公園で咲き始めた秋の七草の一つの藤袴フジバカマ)です。

Fujibakama022920150930

別名「香水蘭」とも呼ばれ、古の貴族たちは衣服や髪に飾り、香りを楽しんだとか。

ちなみに、「秋の七草」とは、ご存知の、ハギ)、桔梗キキョウ)、クズ)、藤袴フジバカマ)、女郎花オミナエシ)、尾花オバナ)、撫子ナデシコ)ですよね。 最後に「秋の七草」と付けて、5・7・5・7・7で覚えると覚え易いとか。

ハギ/キキョウ・クズ/フジバカマ・オミナエシ・オバナ/ナデシコ・秋の七草Let's try !

|

« ノビタキの止まり物 | トップページ | 三重でオオアジサシ »

コガモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡りの先陣のコガモ:

« ノビタキの止まり物 | トップページ | 三重でオオアジサシ »