« MFに現れたセイタカシギ | トップページ | 富士のホシガラス »

2015年9月17日 (木)

タマシギはボサの中

今日の野鳥はタマシギです。

農政が変わったせいか、今年は水を張った休耕田が少なくなりました。

鳥数には変化が無いのでしょうが、例年のタマシギのポイントでも、「居るには居るがボサに隠れて駄目!」 開けた水場が無く、草陰に隠れて撮影は困難だと聞いていました。

それでも、オグロシギを撮った近くの休耕田にタマシギの親子が出るとのことで大勢のカメラマンが待機されており、仲間に入れて貰って少し粘ってみました。

Tamashigi858720150911

頭だけが見え隠れしていたタマシギでしたが、農道の草刈が遣って来て、雛鳥を連れて稲田の奥に引っ込んでしまいました。 上は、暫くして、再度畦道に現れた時のシーンですが、片方の翼を高く掲げ、あたかもこっちですよと、雛を誘導しているようなシーンでした。

Tamashigi859720150911

ボサが高く、被り無しの写真は期待できません。

Tamashigi862420150911

雛が顔を出してくれましたが、もうかなり大きくなっていました。親鳥の左に2羽、手前右下に2羽。全部で4羽の雛が居るそうです。無事に育ってくれることを祈りましょう。

(撮影日:2015.09.11)

|

« MFに現れたセイタカシギ | トップページ | 富士のホシガラス »

タマシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タマシギはボサの中:

« MFに現れたセイタカシギ | トップページ | 富士のホシガラス »