« 鷲の宿のシマフクロウ 続き | トップページ | 涼を求めてサンコウチョウ »

2015年8月 3日 (月)

鳥枯れにつき

近所のツバメの巣では3番子が巣立ち、早朝の電線には群の姿が目立つようになって来ましたが、目下鳥枯れの状況でしょうか? いつもいただく関東の鳥情報も先月以来休止状態で、鳥枯れの状況です。

行方不明の鳥取のアネハヅルの情報も途絶えてしまいました。

と言うわけで、ふざけたタイトルになってしまいました。

しかし、 いやー暑い! とにかく暑い!

岐阜県多治見市で39.9℃を記録した一昨日、郷里岡山のT市では、37.7℃。 もう何をするにも気力が湧きません。

そんな中、いつもの潮干狩り仲間の老夫婦に誘われて、夕涼みがてら県南の瀬戸の浜に出掛けて来ました。

Seto20150801_1

干潮は18時、潮位は15cm程度と潮干狩りには打って付けのコンディション。狙うは美味なオオノガイです。

潮吹きを確認してその場を掘りますが、瓦礫の浜を相手ですので力が入ります。

Oonogai20150802

約2時間の成果ですが、今回は先日の1/2の漁獲量。 涼しい潮風に当たりながら、この成果ですので万事好しと致しましょう。

Seto20150801_2

日没と共に引き上げましたが、浜も鳥枯れ?で、鳥影はアオサギ位でした。

成果のオオノガイですか? 旧盆に帰省してくれる妻の酒の肴にと、昨日スチームドクラムにして冷凍にしました。美味しいですよ。

|

« 鷲の宿のシマフクロウ 続き | トップページ | 涼を求めてサンコウチョウ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥枯れにつき:

« 鷲の宿のシマフクロウ 続き | トップページ | 涼を求めてサンコウチョウ »