« 鷲の宿のシマフクロウ | トップページ | 郷里高梁のササゴイ »

2015年7月 4日 (土)

野付の夏のオジロワシ

今日の北海道の野鳥はオジロワシです。

羅臼の「鷲の宿」シマフクロウを堪能した翌日は、午後3時出発の「羅臼ネイチャークルーズ」に参加することにしていました。今回の北海道への撮影行を企画した後に急遽追加した日程でしたが、予約を取り付けたSさんの話では、アルパインツアーサービス㈱のツアー企画でバードウォッチングを主体としたシャチクルーズ?がその日特別に組まれ、定員の空きに入り込むことが出来たとのこと。

午後3時までに羅臼に帰って来るまで、再度、昨日と同じ野付半島に行って来ることにしました。昨日とは違って日差しも期待出来そうでした。

野付に入り車を進めると、

Ojirowashi350020150614

昨日と同じ流木の枝先に(昨日と同じ個体?の)オジロワシが止まっているのが観えました。

Ojirowashi351220150614

青い根室海峡をバックに冬とは違った雰囲気です。

暫く待って

Ojirowashi351320150614l

飛び立ちを撮らせていただきました。 (左クリックで少し大きな写真になります。)

Ojirowashi352020150614l

野付半島ではオジロワシが繁殖しているとか?複数の越夏個体を観ました。

下は、オジロワシの居たナラワラ周辺の景色です。

Notsuke353620150614

(撮影日:2015.06.14)

|

« 鷲の宿のシマフクロウ | トップページ | 郷里高梁のササゴイ »

オジロワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野付の夏のオジロワシ:

« 鷲の宿のシマフクロウ | トップページ | 郷里高梁のササゴイ »