« 八東の森の柿木菟 | トップページ | 北海道でセイタカシギ »

2015年7月23日 (木)

八東の森の木葉木菟

今日の野鳥も昨日に続き、鳥取県は八東ふる里の森で撮ったコノハズクです。

Konohazuku632820150721s

館長から、「赤いのの100m位い上(の遊歩道脇)にグレーのコノハが居るよ。」と教えられて行ってみると、被りの無い枝先に羽角を立てた灰色型のコノハズクが止まっていました。

2日ほど前からこの同じ枝に止まっているんだとか。もちろん昼間だけでしょうが。

沢風も適度にあり、揺れる木の枝先で様々なポーズを取ってくれました。

Konohazuku648120150721s

大きく枝が揺れて少し踏ん張ったところです。

Konohazuku637220150721

Konohazuku641220150721

Konohazuku642020150721

Konohazuku642220150721

Konohazuku649620150721

Konohazuku650820150721

そして最後は、

Konohazuku652020150721

遊歩道を駆けた小さな(人間の)子に対してとった警戒のポーズでした。

コノハズクを撮っていても、やはり頭の中は抜けたと思われるアネハヅルです。

2時間ほどでふる里の森を引き上げ、再度アネハヅルのポイントに戻って探しましたが居ませんでした。

**********************************************************************

以下は私事余談です。

アネハヅルのポイントまでは岡山の実家から片道2時間半。行こうと思えば何時でも行けれる距離です。

実は、病院通いをしており、雨天、台風通過、自治会行事等も重なって行けませんでした。

病院通いですか?

実は、先月初めに市が補助金を出してくれる人間ドックを受診したところ、肝臓に腫瘍が見付かりました。郷里への帰省も計画しており、精密検査は岡山県内の有名病院で受けることにして7月上旬に受診し、1週間ほど前に検査結果が分かりました。

結果は、お陰さまで、良性腫瘍とのことで安心しましたが、ここ1ヶ月は最悪のケースを思い、気力を失っていました。もちろん、北海道への鳥撮り遠征行の最中も沈んでおりましたョ。

さすが有名病院、CT等の精密検査の結果、次から次へと故障(老朽)箇所が見付かるもので、目下、精密検査結果の付随で発見された不具合の精密検査を依頼しているところです。なんか医者の搾取に遭った様な気もしないわけではありませんが、中高年の皆様も一度5万円位の人間ドックを受診されて徹底的に老朽箇所を見付けて貰った方が良いのかもしれませんよ?

ちなみに、最近アルコールの量は少々抑え気味で、早朝ウォーキングを始めました。まだ10日ほどですがね。

でも、アネハヅルは惜しかった!

|

« 八東の森の柿木菟 | トップページ | 北海道でセイタカシギ »

コノハズク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八東の森の木葉木菟:

« 八東の森の柿木菟 | トップページ | 北海道でセイタカシギ »