« 八東の森の木葉木菟 | トップページ | 走古丹の子連れのタンチョウ »

2015年7月24日 (金)

北海道でセイタカシギ

また北海道シリーズに戻り、今日の北海道の野鳥はセイタカシギです。

撮影行も残すところあと2日。最終日の落石ネイチャークルーズを前に、羅臼から根室半島に向かいます。当日は、春国岱に寄り、出来れば根室半島の探鳥地を巡る予定でした。

何度も足を運んだ野付を過ぎ、尾岱沼に差し掛かったところ、カワアイサの子供連れを目にして急停車。昔、霧の中で複数のカワアイサの子連れを観た同じ場所でした。

Kawaaisa454220150615

子連れのカワアイサは水路の奥に入ってしまいましたが、倒木の上で憩うカワアイサの姿が観えました。

そしてなんと、手前の水辺には、

Seitakashigi453320150615

セイタカシギの小さな群の姿がありました。 

北海道でセイタカシギ!?」 私の乏しい野鳥知識で発した驚きでしたが、北海道では珍しいのではないのでしょうか?

Seitakashigi452720150615

Seitakashigi454320150615

観ていると、あの細い嘴でエビを捕らえて食べていました。さぞかし美味しい獲物でしょう。

(撮影日:2015.06.15)

|

« 八東の森の木葉木菟 | トップページ | 走古丹の子連れのタンチョウ »

セイタカシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道でセイタカシギ:

« 八東の森の木葉木菟 | トップページ | 走古丹の子連れのタンチョウ »