« 野付のコヨシキリ | トップページ | 鷲の宿のシマフクロウ »

2015年7月 2日 (木)

懐かしい野付のオオジシギ

今日の北海道の野鳥はオオジシギです。

もう20年も前のことですが、勤め先のリフレッシュ休暇を利用して、初めての道東野鳥撮影旅行を決行したことがありました。乏しい野鳥情報を基にマイカーでの行き当たりばったりの旅でした。

その旅の中で一番印象に残っているのが、野付半島で観たオオジシギでした。

連なる電柱の上にはそれこそ1本おきにオオジシギが止まっており、所々の牧柵の杭にも止まっている。 そして、上空では、「ゴゴゴー・・・バリバリバリ・・・!」というけたたましいディスプレイフライトの雷鳴が・・・・・。

Oojishigi237220150613

その懐かしいオオジシギの姿が遠くの牧柵の杭の上にありました。

ズビヤク、ズビヤク」ひょうきんな鳴き声で囀っていました。

Oojishigi239920150613

羽繕いをした後、

Oojishigi240820150613

Oojishigi241320150613

Oojishigi241420150613

お立ち台から飛び去って行きました。

昔からは少なくなりましたが、複数の個体数を確認して安心しました。

(撮影日:2015.06.13)

Oojishigi458620150615

その後に訪れた走古丹で観た電線に止まるオオジシギです。

|

« 野付のコヨシキリ | トップページ | 鷲の宿のシマフクロウ »

オオジシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい野付のオオジシギ:

« 野付のコヨシキリ | トップページ | 鷲の宿のシマフクロウ »