« 給餌に集うササゴイの雛 | トップページ | 仏法僧の飛込み飛出し姿 »

2015年7月 7日 (火)

ブッポウソウに会いに

今日の野鳥は岡山吉備中央町のブッポウソウです。

一時期に3つもの台風の発生とやらで、晴れの国岡山でも今後雨の日が続きそうです。 菜園のジャガイモを収穫した先週金曜日の夕刻に瀬戸内海へ潮干狩りに出掛け、曇り空の予報だった土曜日には吉備中央町にブッポウソウを撮影に出掛けました。

田舎暮らしもこの梅雨時は大忙しです。

Buppousou575320150704

訪れた例の「腰痛の地蔵尊・横山様」の駐車場には京阪神からのカメラマンの車がびっしりと駐車され、地元の方達が作ってくださった簾のブラインド内には所狭しと野鳥カメラマンの方達が陣取っていました。 山手のの古木の枝先にブッポウソウの姿が観えました。

Monitor037220150704

地蔵尊のお堂の中に設置された巣箱のモニターを覗くと、まだ巣立ちには10日以上はかかると思われる雛の姿が4羽確認出来ました。 ここのブッポウソウ、今年も健在です。

Kibityuuoutyou037020150704

早速、黒い寒冷紗で屋根を葺かれたブラインドの撮影場所に割り込ませていただいて撮影開始です。右手の電柱の上の白い箱が巣箱です。

左の山手に白く見える枝振りの良い木がブッポウソウの親鳥が止まるの古木です。 餌を捕って来た親鳥は一旦このの木の枝先に止まり、巣箱に給餌に向かいます。そして、給餌後にも引き返して来て止まり、採餌に出掛けるパターンが殆どです。

Buppousou581020150704

偶にはツーショットも撮れるのですが、なかなかチャンスは生かせません。

下は、の枝先から飛び立ち、巣箱で給餌して枝先に帰るシーンの連続写真です。

Buppousou598420150704

Buppousou598520150704

Buppousou598620150704

Buppousou599320150704

Buppousou599420150704

毎年、7月20日近辺が巣立ちの時期です。梅雨時でも比較的雨の日の少ない岡山県です。また特にここの撮影スポットの人達は他府県人に優しい。

どうです?台風一過の時期に出掛けてみられては?

**********************************************************************

(閑話 その1)

この日も、お堂とトイレを清掃にこられた近所のボランティアの少しお歳を召されたお姉さんと話が弾み、トイレの資材提供もブラインドも、はたまたお貸し願える椅子も全て自前とかお聞きし、お隣のカメラマンさんと一緒に「撮影場所の利用者から募金を募ったら?」という話になりました。

我々が言ったからではないでしょうが・・・・・、?

Bokinbako038020150704

午後には巣箱を利用した募金箱が設営されました。happy01

早速ですが私も持ち合わせの小銭を投入させていただきました。皆様もご協力のほど、宜しくお願い致します。

(募金箱設営日:2015.07.04)

**********************************************************************************

(閑話 その2)

「他府県からこられている人に場所を譲りましょう。」と撮影場所を空けられたのは、ご高齢とは拝察しなかった御仁でしたが、その方が話されることには、ここのブッポウソウとは30年来の付き合いで、この環境作りにも尽力させてもらったとおっしゃる。

名刺を交換させてもらったら奥島史朗さんという御方。名刺には肩に3羽のフクロウの雛を止まらせた姿が。隣のカメラマンの方の話ですと、奥島さんは岡山大学農学部の先生だった方で、フクロウをはじめとして生きもの(家畜)や野鳥に造詣の深い方とのこと。

会話の中で先生の周りの有名人?の名前がどんどん出て来るのには少々閉口しましたが、御歳81の素敵な御仁でした。

|

« 給餌に集うササゴイの雛 | トップページ | 仏法僧の飛込み飛出し姿 »

ブッポウソウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/61840672

この記事へのトラックバック一覧です: ブッポウソウに会いに:

« 給餌に集うササゴイの雛 | トップページ | 仏法僧の飛込み飛出し姿 »