« 舳先に営巣した大背黒鴎 | トップページ | 羅臼の海のシャチ 続き »

2015年7月16日 (木)

羅臼の海のシャチ

今日は野鳥ではなく、羅臼の海のシャチです。

知床ネイチャークルーズのクルーズ船「Ever Green 」は、4ヶ月前に冬季・鷲クルーズで乗った時と同じ船で、同じ船長。 羅臼港を出て沖合いに向かいます。 もっとも、2月の鷲クルーズでは、流氷の接岸で、港の出口でうろうろしていただけでしたが、今回はかなり沖に出てシャチと、特別に、海鳥を狙います。所要時間は2時間半。

カメラは2台。150-500mmと18-200mm(AF-S)のレンズを装着しました。船上での三脚使用は不可です。

海は霧に覆われどんよりとした鼠色。しかし、無風状態で海面は凪いでいました。

Syachi362620150614l

海鳥を探しているとシャチが現れました。興奮してファインダーを覗いていると、

Syachi363120150614l

船の側でいきなりこんなパフォーマンスが・・・・・! 海鳥が撮りたくて、どうでも良かったシャチでしたがこの迫力にはノックアウト!

長短両方のズームレンズで追いかけますが、海中での姿の全長が推測出来ず、フレーミングに困りました。

Syachi378620150614

これは船に向かって来る4頭の群。潮吹きの噴気(ブロー)を写し込むのにもシャッターチャンスが必要です。

Syachi383320150614

Syachi387020150614

顔を海面に出してくれましたが、下半身がどうなっているのか分かりません。

Syachi391220150614

一頭が下半身を見せてくれましたが、下に2頭のシャチが居るようです。

Syachi395520150614

背びれの大きさからして、真ん中がメスで両脇がオスでしょうか?

Syachi396320150614

左のオスがメスの下に回り込んだようです。

これってシャチの繁殖行為ですよね。

明日も残りのシーンをご覧にいれましょう。

|

« 舳先に営巣した大背黒鴎 | トップページ | 羅臼の海のシャチ 続き »

羅臼のシャチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羅臼の海のシャチ:

« 舳先に営巣した大背黒鴎 | トップページ | 羅臼の海のシャチ 続き »