« 舳倉島の野鳥 ⑲ ウグイス | トップページ | 舳倉島の野鳥 ㉑ ビンズイ »

2015年6月17日 (水)

舳倉島の野鳥 ⑳ エゾムシクイ

舳倉島の野鳥第20弾はエゾムシクイです。

Ezomushikui739520150516

舳倉島滞在中にはキビタキの若オスに占拠されてしまう水場でしたが、エゾムシクイが顔を出してくれました。

ムシクイ類は識別が難しいのですが、2本の白い翼帯などからしてエゾムシクイに間違いないでしょう。

ところで、5月23日掲載の舳倉島の野鳥第2弾の判定不能のムシクイですが、鳥友Sさんの判定では、迷鳥キタヤナギムシクイではないか?とのこと。

もう一度写真を載せますが、

Mushikui780220150516

日本の野鳥650」に記載のあるキタヤナギムシクイの「特徴」の、「後ろに細長い感じ、上面は灰色身を帯びたオリーブ褐色で翼帯はなし。眉斑は淡黄色で細く、過眼線はオリーブ褐色。・・・嘴は細く尖り気味で、上嘴は黒く、下嘴は先端を除き黄褐色。足は・・・褐色。(抜粋)」にマッチしているではありませんか。特に細長い感じが決め手ではないでしょうか?

秋の観察例が圧倒的に多いそうですが、過去には5月下旬の観察例もあるとか。

この子、珍鳥のキタヤナギムシクイとしますが、ご異論がありましたらコメント下さい。

|

« 舳倉島の野鳥 ⑲ ウグイス | トップページ | 舳倉島の野鳥 ㉑ ビンズイ »

エゾムシクイ」カテゴリの記事

舳倉島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舳倉島の野鳥 ⑳ エゾムシクイ:

« 舳倉島の野鳥 ⑲ ウグイス | トップページ | 舳倉島の野鳥 ㉑ ビンズイ »