« 八ヶ岳の沢のミソサザイ | トップページ | クマゲラ雌雄の交代シーン »

2015年6月24日 (水)

営巣中のクマゲラ

今週の日曜日に岡山の実家に帰省いたしました。

5月の連休明けに定植して、老母に水遣りを頼んでいた夏野菜はジャングル状態で、ここ2、3日でやっとそこそこの状態にまで整備出来ました。

百姓経験70余年の御歳86歳の老母にも、夏野菜のお守りは大変だったようで、「どうにもならん、どうにもならん。」と、帰省催促の連絡を貰っていました。

夜なべ仕事となった北海道遠征の写真の整理もほぼ終わりましたので、本日から北海道シリーズを連載いたします。

今回は、舳倉島にご一緒させていただいた鳥友Sさん、Yさんとの3人旅で、狙いは、ガイドをお願いしてのクマゲラヤマゲラエゾライチョウ。リベンジの雄のギンザンマシコ。それと落石ネイチャークルーズでの海鳥の数々でしたが、果たしてその成果は?・・・・・。

Kumagera110620150611s

先ずはクマゲラ♂です。

層雲峡温泉のリゾートペンション山の上 の高橋オーナーに案内を頼んであったクマゲラですが、出発前に、「今年は春が暖かかったせいか2箇所ともクマゲラはもう巣立っちゃったよ。」って、気落ちのする連絡が・・・。 「なんとかもう一箇所あるから。」という言葉を信じて。

Kumagera131320150611

案内された営巣場所で待つこと十数分。 雌雄のクマゲラが給餌に姿を見せました。これはクマゲラのメス。

残念ながら雛は未だ小さいようで、巣穴からは顔が見えません。

Kumagera143920150611

撮影位置を移動した際に巣穴からのぞく雛の嘴が観えました。

(撮影日:2015.06.11)

帰宅して読んだ18日付けの共同通信のWebニュースに、この巣穴から顔を出す2羽の雛の写真を見付けて少し複雑な気持でした。

|

« 八ヶ岳の沢のミソサザイ | トップページ | クマゲラ雌雄の交代シーン »

クマゲラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 営巣中のクマゲラ:

« 八ヶ岳の沢のミソサザイ | トップページ | クマゲラ雌雄の交代シーン »