« ツバメの水浴び | トップページ | 雪加止まりをするオオセッカ »

2015年6月 6日 (土)

利根川河川敷のオオセッカ

今日の野鳥はオオセッカです。

以前、浮島に行っても会えずじまいに終わっていたオオセッカでしたが、今回、鳥友Sさんに案内していただき撮って来ました。

Oosekka020520150528s

葦の枯れた茎の上で囀るオオセッカ。 右上角の物体は蚊()です。

Oosekka019620150528l

連れて行って貰った利根川下流の河川敷には生息環境がマッチしているのか、想像を絶する数のオオセッカが居ました。

Oosekka002020150528

極東の希少種であり、日本でも局地的に有していた生息域の多くでは既にその姿が観られなくなり、この利根川流域などを残すのみになった絶滅危惧ⅠB類(EN)の幻の野鳥ですが、

Oosekka016320150528

居るは居るは、掃いて捨てるほど。 得意のディスプレイフライトを彼方此方で披露してくれました。

Oosekka038720150528

しかし、撮影は枯れた葦の間から被りの無い隙間を選んで、そして風の収まるのを待って・・・とかなり難しく、難儀を強いられました。

Oosekka983420150528

しかし居るところには居るものですね。 「ジュク、ジュク、ジュク」と鳴いてディスプレイフライトをするのは営巣中の番のオスのみだとすると、10m四方に一羽の割合でディスプレイフライトをする姿が見えましたので、個体数は相当のものと思われます。

このオオセッカに混じり、コジュリンセッカコヨシキリオオヨシキリ、それにウグイスの賑やかな囀り、そして偶にサンカノゴイの不気味な低声。 「葦原のオーケストラ」を堪能した一日でした。

Oosekka016720150528

ん?

|

« ツバメの水浴び | トップページ | 雪加止まりをするオオセッカ »

オオセッカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 利根川河川敷のオオセッカ:

« ツバメの水浴び | トップページ | 雪加止まりをするオオセッカ »