« イソヒヨドリの採餌 | トップページ | 冬の道東の野鳥 ㉕ オオハクチョウ »

2015年4月 6日 (月)

冬の道東の野鳥 ㉔ ハシブトガラ

少し間が空きましたが、今日からまた再開致します「冬の道東の野鳥シリーズ」の第24弾は、ハシブトガラ です。

伊藤タンチョウサンクチュアリーの庭先に設置されているバードフィーダーとスエットフィーダーに遣って来ていたハシブトガラ です。

Hashibutogara653720150221

Hashibutogara654220150221

フィーダーの周りの雪の上に落ちた餌を啄ばむハシブトガラ

Hashibutogara654420150221

ハシブトガラ は、日本では北海道にのみ生息する留鳥で、酷似するコガラ の亜種ではありません。

しかし、名の太い嘴なんぞでは我々素人には識別が難しく、頭上の光沢色、嘴の鮮明な会合線ぐらいでしか判断する相違点はありません。

Hashibutogara707420150222

写真を見る限り、頭に少し白っぽい光沢があり、嘴の会合線がハッキリしています。よって、この子は、強引に、ハシブトガラ です。・・・でしょう。

他に、スエットフィーダーに遣って来ていたのは、

Ezoakagera707920150222

胸の白色が綺麗な亜種エゾアカゲラのオスでした。

(撮影日:2015.02.21 & 22)

|

« イソヒヨドリの採餌 | トップページ | 冬の道東の野鳥 ㉕ オオハクチョウ »

ハシブトガラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の道東の野鳥 ㉔ ハシブトガラ:

« イソヒヨドリの採餌 | トップページ | 冬の道東の野鳥 ㉕ オオハクチョウ »