« 冬の道東の野鳥 ⑤ オオワシ | トップページ | 冬の道東の野鳥 ⑦ シノリガモ »

2015年3月 5日 (木)

冬の道東の野鳥 ⑥ オオワシ

道東シリーズ第6弾はオオワシの餌の争奪戦です。

主に魚類を捕食するオオワシオジロワシにとって冬季の結氷した海水面での採餌の成否は死活問題で、給餌の争奪は壮絶なシーンとなります。

Oowashi396320150220s

オオワシの若鳥が確保した餌を奪いに来て、若鳥を仰向けに倒して押さえ込むオオワシの成鳥です。 あまりのバトルに表層の雪が飛び散ります。

Oowashi3964s20150220

Oowashi3965s20150220

Oowashi3969s20150220

どうだ!とばかりに若鳥を睨み付ける成鳥でしたが、横に放置された餌の魚はハシボソガラスに持って行かれてしまいました。 これぞ故事にいう「漁夫の利」です。

Oowashi395020150220

餌に駆け寄るオオワシ。 モッサモッサと身体を揺すって近付きます。

Oowashi397620150220

鴉(これはハシブトガラス)も立派なコンペチターで、

Oowashi399420150220

よーく見張っていないと横からちょっかいを出されます。

下は、オオワシに餌を横取りされそうになったオジロワシの若鳥をオジロワシの成鳥が助けに来た?連続シーンです。

Oowashi406320150220

Oowashi406420150220

Oowashi406520150220

Oowashi406620150220

餌は結局、オジロワシの成鳥のものになりました。

翌日、ツアー3日目の早朝は、羅臼の鷲・流氷クルーズで海氷の上のオオワシオジロワシを狙います。

**********************************************************************

以下余談です。

今回の冬の道東ツアーには、夏のオホーツク沿岸のツアーに同行参加された鳥友2名とまた一緒でした。そうです。ご本人も認める大鼾掻きのSさんと駄洒落の大御所のKさんです。

2日目の寒い朝、個室に泊まったSさんが防寒の帽子を忘れてバスに乗って来ました。すかさずKさん、「それは無謀(無帽)だ!」 と一発。

同行のツアーメンバーさん達からは、「座布団3枚!」 と声が飛ぶ。

この鳥友御2人のお蔭でツアーは大変楽しいものになりました。 感謝感謝。も一つ感謝です。

|

« 冬の道東の野鳥 ⑤ オオワシ | トップページ | 冬の道東の野鳥 ⑦ シノリガモ »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の道東の野鳥 ⑥ オオワシ:

« 冬の道東の野鳥 ⑤ オオワシ | トップページ | 冬の道東の野鳥 ⑦ シノリガモ »