« 冬の道東の野鳥 ④ ケアシノスリ | トップページ | 冬の道東の野鳥 ⑥ オオワシ »

2015年3月 4日 (水)

冬の道東の野鳥 ⑤ オオワシ

道東シリーズの第5弾は風連湖のオオワシです。

Washi011920150220

冬季、氷下待ち網漁が行われる風連湖の一角に、鷲への給餌場が設営されていて、海外からのバーダーを含め多くのカメラマンが訪れていました。

給餌に集まる鷲の中で、特に見応えのあるオオワシの飛翔姿や餌の争奪戦などを撮って楽しみました。

翌日の早朝には羅臼での流氷の鷲クルーズが予定されていますが、海氷の着岸が例年に無く酷く、出船出来ない可能性もあるとの前情報に、ここ風連湖での鷲の撮影に力が入ります。

今日は、オオワシの飛翔姿をアップ致しましょう。

Oowashi4075s20150220

何時見ても綺麗で迫力のあるオオワシですね。 このオオワシ(とタンチョウシマフクロウ)を求めて海外からも多くのバーダーが道東を訪れます。 一度に3種もの天然記念物(タンチョウは特別天然記念物)を観ることが出来る場所ってそうは無いですものね。

Oowashi4206s20150220

氷原を舞うオオワシ

Oowashi408120150220

Oowashi427120150220

以下は青空をバックに撮った飛翔姿。 今日は絶好の晴天が続く予報です。

Oowashi407920150220

Oowashi409920150220

Oowashi413320150220

下手な鉄砲で、次は林をバックに

Oowashi425520150220

Oowashi429120150220

明日の第6弾は餌の争奪戦を掲載致しましょう。

|

« 冬の道東の野鳥 ④ ケアシノスリ | トップページ | 冬の道東の野鳥 ⑥ オオワシ »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の道東の野鳥 ⑤ オオワシ:

« 冬の道東の野鳥 ④ ケアシノスリ | トップページ | 冬の道東の野鳥 ⑥ オオワシ »