« 湘南のヒレンジャク | トップページ | 冬の道東の野鳥 ⑱ オオセグロカモメ »

2015年3月19日 (木)

冬の道東の野鳥 ⑰ ワシカモメ

今日は、道東シリーズに戻り、第17弾のワシカモメ です。

関東でも銚子辺りに行けば観えるのでしょうが、遠くてなかなか。

道東では、立ち寄るほとんどの漁港で、その姿を目にしました。

Washikamome455420150220

雪の積もった漁港の岸壁で憩うワシカモメ の成鳥です。

図鑑によると、大きさは、シロカモメワシカモメオオセグロカモメ の順ですが、翼が短くて身体が大きくてずんぐりとしていることを表現して「鷲鴎」となったようです。

たたんだ翼の先端が、灰色、白色、灰色、白色・・・であればワシカモメ 。黒色、白色、黒色、白色、・・・であれば道東に最も多いオオセグロカモメ 。 何もなく白っぽければシロカモメ と教わりました。

Washikamome456320150220

これは、同じ漁港に居たワシカモメ の若鳥2羽。 第1回冬羽の幼鳥でしょうか?

羅臼の流氷クルーズでも、鷲への給餌のおこぼれを狙って数羽のワシカモメ が遣って来ていました。

Washikamome545320150221

餌を前に周りを威嚇するワシカモメ 。 寸胴の身体つきに見えますね。

Washikamome552020150221

カモメ類 の識別は難しいのですが、ここ一ヶ月程で、ニシセグロカモメ シロカモメ 、そして、このワシカモメ と、ライファーが3種増えました。 識別眼を養うためにも少し鴎について勉強してみましょうかね。

|

« 湘南のヒレンジャク | トップページ | 冬の道東の野鳥 ⑱ オオセグロカモメ »

ワシカモメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の道東の野鳥 ⑰ ワシカモメ:

« 湘南のヒレンジャク | トップページ | 冬の道東の野鳥 ⑱ オオセグロカモメ »