« クロヅルの飛翔姿 | トップページ | 出水を後に »

2015年2月18日 (水)

出水のミヤマガラス

観察センターが開く前の8時過ぎ、駐車場の傍の電線には朝日を浴びたミヤマガラスの群れが所狭しと並び、

Miyamagarasu085520150125

ツルの給餌場所にも、おこぼれを貰おうと集まっていました。

Miyamagarasu0861s20150125

(左クリックで少し大きな写真になります。)

Miyamagarasu085620150125

ミヤマガラスの成鳥ですが、嘴の付け根が黄色なのは皮膚が露出しているそうで、出っ張ったおでことこの嘴の色で容易に識別できます。

数万羽のミヤマガラスが冬鳥として九州を中心に日本各地に渡って来るそうです。

(撮影日:2015.01.25)

|

« クロヅルの飛翔姿 | トップページ | 出水を後に »

ミヤマガラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出水のミヤマガラス:

« クロヅルの飛翔姿 | トップページ | 出水を後に »