« 森林公園に居たコイカル | トップページ | 探し当てたカササギ ② »

2015年2月 4日 (水)

探し当てたカササギ

前日も、街中の薬局の看板の上で見たし、大授搦に向かう農村部でも見かけたので、佐賀市内ではそれほど苦労せずにカササギを見付けることが出来ると高を括っていたのでしたが、いざとなってはなかなか探せません。

県立森林公園の次に向かった市内東部の農村部にある蓮池公園にもその姿は有りませんでした。

当日(24日)は、午後から諫早の干拓地でナベコウを探し、その足で一挙に宿泊地の鹿児島出水まで行かなくてはなりません。

気儘な鳥撮り旅行のはずでしたが、まずいことに少し焦りが出て来ました。

時間は少しロスしますが、前日見た大授搦に向かう農村部に向けて移動することにしました。

周りきょろきょろ、スピードとろとろの走行で、数キロ走った先の道路脇に小枝を集めた巣が掛かった電柱を見付け、カササギらしい姿も観えました。ラッキーでした。

Kasasagi043620150124

目下、雌雄で巣作りの真っ最中のようです。

民家脇の道路際に駐車させて頂き、待つことに。

Kasasagi045220150124

待つこと数分。小枝を持って隣の電柱に現れました。

天気は快晴に近く、翼、尾羽の青緑の金属光沢を上手く写し込むことに注力です。

Kasasagi065520150124

Kasasagi066320150124

周りの畑や民家の庭先から結構太い枝を持って帰ります。 

光沢色はまずまずでしょうか。 なんとか、雨覆羽の青い金属光沢と尾羽の緑の金属光沢を写し込めました。

Kasasagi046720150124

製作途中の巣でしょうが、お世辞にも立派な巣とは言えません。 何度も落っことしては下に拾いに下りていました。

Kasasagi068120150124

これが巣作りを始めた電柱です。 同一の番が上と下の2箇所で巣作りを始めていますが、どちらを使うんでしょうね。

巣材による給電異常を防止するためか、給電ケーブルのジョイント部には強固な被覆が施されていました。カササギとの共存もお金が掛かりますね。

(撮影日:2015.01.24)

|

« 森林公園に居たコイカル | トップページ | 探し当てたカササギ ② »

カササギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 探し当てたカササギ:

« 森林公園に居たコイカル | トップページ | 探し当てたカササギ ② »