« クロヅルの幼鳥 | トップページ | 出水のミヤマガラス »

2015年2月17日 (火)

クロヅルの飛翔姿

出水東干拓の保護区に陣取ってツルの撮影に興じていましたが、もう正午に近くなりました。

当夜の宿は熊本八代市内に取ってあり、明日は午前中に球磨川河口と八代海の干潟周辺を探鳥して帰路に着く予定でしたが、どうも明日は朝から雨との天気予報に変わりました。

Kuroduru160520150125

クロヅルは固まってしまい、カナダヅルも飛び立ちそうにありません。そろそろ撤収かな?と思った矢先に、マナヅルに触発されてクロヅルが飛び立ちました。

Kuroduru162920150125

Kuroduru163020150125

とっさにシャッターを押して、後追いですが、何とかクロヅルの飛翔姿を納めることが出来ました。

この後、熊本八代の球磨川河口に向けて出発致しました。

(撮影日:2015.01.25)

|

« クロヅルの幼鳥 | トップページ | 出水のミヤマガラス »

クロヅル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロヅルの飛翔姿:

« クロヅルの幼鳥 | トップページ | 出水のミヤマガラス »