« 蓮田に居たタシギの群れ | トップページ | クロツラヘラサギの飛翔姿 »

2015年2月21日 (土)

憩うクロツラヘラサギの群れ

オイスターフェスティバル」の看板の立った角を曲がってぶつかった先に小さな入り江がありました。 対岸の堤防の空き地には、牡蠣小屋らしき大きなビニールテントが見えます。ナビで確認すると、ここは八代海に面した「大江湖」と言う名の小さな河口湖でした。

高い堤防で囲われた入り江の真ん中に白い野鳥の塊が見えました。

良く観ると、なんと、探していたクロツラへラサギの群れです。セグロカモメも、嘴の赤いユリカモメも居ます。皆で入り江の中央部の浅瀬に群がって羽繕いをしていました。

Kurotsuraherasagi1883s20150125

Kurotsuraherasagi1890s20150125

20羽ほどのクロツラヘラサギの群れです。こんなに大きなクロツラヘラサギの群れを観るのは初めてです。

(このページの写真は全て、左クリックで少し大きな写真になります。)

日没まではまだまだ時間があり、湖岸のポンプ小屋の陰に座り込んでじっくりと撮影することにしました。

Kurotsuraherasagi1957s20150125

クロツラへラサギだけをカットしてみました。 眼先に黄色い斑がある個体がほとんどですが、個体によりその大きさは異なるそうです。 

関東で撮ったクロツラヘラサギは幼鳥ばかりで、冠羽をつけた成鳥を撮るのは初めてでした。

(撮影日:2015.01.25)

|

« 蓮田に居たタシギの群れ | トップページ | クロツラヘラサギの飛翔姿 »

クロツラヘラサギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憩うクロツラヘラサギの群れ:

« 蓮田に居たタシギの群れ | トップページ | クロツラヘラサギの飛翔姿 »