« カワウだって美しい! | トップページ | 冬の道東の野鳥 ① シロカモメ »

2015年2月27日 (金)

鴨のハイブリッド2種

今日は隣町まで確定申告に行って来ました。

何をするにも我がH市には無いものが多くて、隣町の施設で済ませることが多いのが偶に傷です。

労基署も税務署も無く(本当は無いほうが良い?のですが)、公共の病院の産婦人科も無くなってしまうような田舎町です。実は、次女が里帰り出産をするのですが、隣町の病院に行かなくてはならず、これじゃ里帰りどころではないのです。

市の中央を流れる川には水も無いのですが、野鳥の数は結構多くて、平素はそれなりに満足しています。

さて、本題に入ります。 道東の写真整理が捗らず、今日も在庫の中から今月半ばに撮った鴨の交雑種と思われるハイブリッド2種をアップいたします。

Kogamo223920150212

これはニシセグロカモメ を撮った県央の沈殿池に居たコガモ。体側に白線が無いコガモです。顔付きとメス同伴からしてオスの成鳥のようです。

Kogamo224620150212

コガモは水平な白線。アメリカコガモは垂直の白線が見えるのですが、このコガモには白線が無い。 賭ければ無くなる?という理屈が存在するならば、コガモアメリカコガモの交雑体かも知れません。

そしてこの鴨は、

Karugamomagamo296320150216

カワウを撮った駅裏の湧水池に居た明らかにカルガモマガモの交雑体です。

Karugamomagamo298320150216

翼の色は双方良く似ているのですが、

Karugamomagamo305620150216

胴体の羽色はマガモが強く、頭の羽色は完全混合で、嘴はカルガモが強いという個体です。

この池にはカルガモマガモも住み着いていますが、カルガモと行動を共にしていましたので、父親がマガモ、母親がカルガモなんでしょうね。

明日からは北海道シリーズの始まりです。

|

« カワウだって美しい! | トップページ | 冬の道東の野鳥 ① シロカモメ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鴨のハイブリッド2種:

« カワウだって美しい! | トップページ | 冬の道東の野鳥 ① シロカモメ »