« 干拓地に群れるミヤマガラス | トップページ | 15年振りの出水で »

2015年2月 8日 (日)

干拓地にはタゲリがいっぱい!

諫早の干拓地にも、そして、この後に訪れる出水の干拓地にもタゲリがいっぱい居ました。

関東のフィールドで観るタゲリは殆んどが群れで寄り集まっていますが、この九州の広い干拓地では其処此処に広く別れて点在していました。

Tageri073520150124_2

ここでの餌も

Tageri079520150124

長ーい、ミミズです。

Tageri079720150124

肥沃な干拓農地なのでしょう、野鳥達の餌には事欠かないようでした。

そして、こんな動物も、

Tanuki070120150124

タヌキです。

夏毛に換わるところでしょうか?はたまた、脱毛症なのでしょうか? 因幡の白兎の話しに真似てタンポポの綿毛に包まれに遣って来たのでしょうかね。

タンポポダヌキ? 否、ポンポコダヌキ

PM2:30、ナベコウを諦めて次の目的地の鹿児島は出水に向かいます。片道5時間半のドライブです。

(撮影日:2015.01.24)

|

« 干拓地に群れるミヤマガラス | トップページ | 15年振りの出水で »

タゲリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 干拓地にはタゲリがいっぱい!:

« 干拓地に群れるミヤマガラス | トップページ | 15年振りの出水で »