« 塩田跡地のチュウヒ | トップページ | きらら浜のズグロカモメ »

2015年1月23日 (金)

ミヤマホオジロに会いに

菜園への通い道に大きなピラカンサスの木があります。  赤い実をたわわに実らせていたピラカンサスでしたが、一週間でほとんどの実が無くなってしまいました。

犯人は判っています。 ヒヨドリシロハラ、そしてジョウビタキ♂です。皆、我が家の菜園の常連です。

天気の良い日に撮ってやろうと思っていましたが、こんなに早く丸裸にしてくれるとは思ってもいなかったので残念です。

仕方なく、隣町の山間にあるダム湖の広場に毎年遣って来るミヤマホオジロに会いに出掛けてみました。

ダム湖には毎年居るオシドリヨシガモの姿が見当たりません。

そして着いた広場では、

Miyamahoojiro730720150116

居ました。 数羽のミヤマホオジロの群れが芝生の上で採餌をしていました。

Miyamahoojiro721620150116

車の中からの撮影ですので、警戒心を解いてくれて5、6mの距離まで近寄ってくれます。

しかし、なかなか木止まりのシーンが狙えません。他の採餌のポイントとの間を移動する際に、少しの間だけ立ち木の枝先に止まってくれますが、ほとんどが枝被りです。

Miyamahoojiro727120150116

撮れても周りがうるさくて、なかなか良い写真にはなりません。

Miyamahoojiro721020150116

これはブッシュの枯れ草の上に止まるメスのミヤマホオジロです。 メスも綺麗ですね。

今日から3泊4日ほどの計画で、西に行って来ます。 宇部のきらら浜、佐賀市内、そして鹿児島出水、そして、帰りに熊本八代と、少々欲張りな計画ですが問題はお天気です。

良い成果をお見せ出来ればと思っています。

|

« 塩田跡地のチュウヒ | トップページ | きらら浜のズグロカモメ »

ミヤマホオジロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマホオジロに会いに:

« 塩田跡地のチュウヒ | トップページ | きらら浜のズグロカモメ »