« 蓮田のハマシギ | トップページ | 干拓地のチュウヒ »

2014年12月 4日 (木)

蓮田のオオハシシギ

先週末に訪れた稲敷の蓮田にはハマシギの群れと一緒に20数羽のオオハシシギの群れの姿がありました。

4年前の冬に訪れた際には27羽を数えたオオハシシギでしたが、あまり増減は無いようです。

Oohashishigi893920141128

そして以前ほど警戒心は無いようで、道路のすぐ側まで来て、長い嘴を突っ込んでしきりに採餌をしていました。

Oohashishigi912120141128

ハマシギとも仲良く棲み分けが出来ている様子で、数少ない収穫済みの蓮田を共有していました。

Oohashishigi879420141128

これは蓮の枯れ茎の上で休息するオオハシシギのペア

下は、羽繕いのシーンです。

Oohashishigi929620141128

Oohashishigi934820141128

冬羽にあっても尾羽の細かい縞模様は綺麗ですね。

収穫前の蓮田の上には防鳥ネットが一面に張り巡らされていましたが、まちろん蓮に被害を及ぼす野鳥が居るからでしょうが、何がどんな被害を及ぼすのか? 分りません。

近くには関東唯一のオオヒシクイの越冬地(保護区)の稲波干拓地があり、まさかそこのオオヒシクイが?・・・・・よく分りません。

|

« 蓮田のハマシギ | トップページ | 干拓地のチュウヒ »

オオハシシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蓮田のオオハシシギ:

« 蓮田のハマシギ | トップページ | 干拓地のチュウヒ »