« アカハシハジロのストレッチ | トップページ | 都心の庭園に来たアカハジロ »

2014年12月17日 (水)

珍鳥オオモズに会えた

アカハシハジロクビワキンクロという大物を撮って、早々に訪れた次のポイントは、オオモズが出ているとの情報を貰った関東平野北部の有名な遊水地でした。

到着したポイントには既に20人ほどのカメラマンの方達が居られ、中には顔見知りのお方もちらほら。 リンクを張らせていただいているブログ「ケンさんの探鳥記」の管理者ケンさんも来ておられ、久し振りにご挨拶いたしました。

朝方は出たという肝心のオオモズですが、なかなか姿を現しません。

一日で珍鳥3種とは、どう考えても贅沢過ぎます。 「でも、一目だけでも・・・・・。」 と鳥友Sさんと話していると、遠くの立ち木の梢に出ているとの声が、

Oomozu1200z20141213

飛び回るオオモズをやっとファインダーに捕らえましたが、遠ーい、遠ぉーい!(いつもの嘆き

でも綺麗な成鳥のオオモズです。

Oomozu1231z20141213

距離にして70mはあったでしょうか?

Oomozu1245z20141213

何とか飛び出しを撮ったものの証拠写真です。

午後2時半に撤収し帰路に着きましたが、往復550キロの行程。Sさん運転お疲れ様でした。

ところで、この度(目出度く?)後期高齢者になられたとおっしゃるケンさんですが、愛車の走行距離は10年で22万キロを越えたとのこと。ライファー400種をはるかに超えられたケンさんの偉業とバイタリティーにあらためて敬服です。

|

« アカハシハジロのストレッチ | トップページ | 都心の庭園に来たアカハジロ »

オオモズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍鳥オオモズに会えた:

« アカハシハジロのストレッチ | トップページ | 都心の庭園に来たアカハジロ »