« 渓谷公園のエナガ | トップページ | 蓮田のオオハシシギ »

2014年12月 3日 (水)

蓮田のハマシギ

先週末、鳥友Sさんと霞ヶ浦南部の稲敷市に遠征しました。

お目当ては、蓮(ハス)田の越冬シギチと干拓地の猛禽チュウヒハイイロチュウヒでした。

蓮田ではこの時期、レンコンの収穫作業が行われており、作業の邪魔にならない様に遠目に探鳥しましたが、収穫済の蓮田が少なく、シギチが見付かりません。

ところが、最後の蓮田でSさんがハマシギの群れを見付けました。200羽程は居たでしょうか。

Hamashigi879120141128

どんよりとした空の下では、冬羽のハマシギは蓮田に溶け込んでいて、見付けるのは容易ではありません。

Hamashigi9306z20141128

横一列に降り立つ群れが撮れましたので画面をカットしてみました。(左クリックで少し大きなサイズとなります。) この様に偶に小さな群れが蓮田に降り立ち、その数を増していきます。

Hamashigi885320141128

Hamashigi901220141128

干潟で観るハマシギは渚の砂の上で採餌をしていましたが、ここの蓮田では腹まで水に浸かり、頭を水中に没すまでして採餌をしていました。

淡水は好きで塩水は嫌いなのかもしれません。(?)

このハマシギの群れはここの蓮田で越冬するのでしょうかね。

|

« 渓谷公園のエナガ | トップページ | 蓮田のオオハシシギ »

ハマシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蓮田のハマシギ:

« 渓谷公園のエナガ | トップページ | 蓮田のオオハシシギ »