« アメリカヒドリを見ぃーつけた。 | トップページ | 瓢湖のオオハクチョウ »

2014年11月17日 (月)

ハシビロガモは目下換羽中

今日の野鳥は瓢湖で撮った換羽中のオスのハシビロガモです。

湖面を所狭しと泳ぎ回る鴨の中に、数羽のオスのハシビロガモの姿が観えましたが、何れも未だエクリプス羽から冬羽に換羽中で、その進度を比較するのも面白い時期でした。

Hashibirogamo71142014113

未だ胸にエクリプス羽が残り全体にバフ色が掛かっています。

Hashibirogamo724820141113

この個体は七割方の完成でしょうか?

Hashibirogamo7303

これは以前に何処かで撮影した完全冬羽のオスのハシビロガモです。綺麗な羽色ですね。

**********************************************************************

この時期、綺麗といえば紅葉。

雨の中、折角ですので、観光案内所で教えてもらった新潟市内の紅葉スポットを訪ねてみました。

先ずは、北方文化博物館の豪農の館へ。

越後随一の豪農であった伊藤家の文化資産をはじめ、そのとてつもなく贅を尽くした豪邸の庭の紅葉を楽しみました。

Kouyou996820141114

大広間 座敷から眺める回遊式庭園

Kouyou997620141114

松の緑に調和した紅葉が美しい。

Kouyou998620141114

正三角形の茶室「三楽亭」の庭の苔生した石灯籠と赤いもみじの落ち葉。

敷地8,800坪、建坪1,200坪。流石に越後の豪農は違いますね。 ところで、助さん格さんの奉公した越後の縮緬(ちりめん)問屋の規模はどのくらいだったのでしょうね。

|

« アメリカヒドリを見ぃーつけた。 | トップページ | 瓢湖のオオハクチョウ »

ハシビロガモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハシビロガモは目下換羽中:

« アメリカヒドリを見ぃーつけた。 | トップページ | 瓢湖のオオハクチョウ »