« 飛鳥Ⅱ | トップページ | 安濃川河口のユリカモメ »

2014年10月30日 (木)

菜園作業を見守るジョウビタキ

郷里岡山の田舎に帰省して早3週間が経とうとしています。

菜園仕事も一段落し、ジャングル状態だった菜園もかなりすっきりしてきました。

夏野菜の後始末と、エンドウソラマメの種蒔き、ニンニクの植え付け、そして、サツマイモ生姜の収穫に続き、今は、落花生の収穫の真っ最中で、今日は玉葱の苗を植え付けました。

これで、今回の帰省で目的としていた農作業はほぼ終了と云ったところです。

前にも書きました様に、今期の菜園でのジョウビタキの初認日は10月の19日でしたが、それ以降、毎日の様に菜園仕事をする脇に現れて、「ヒッヒカタカタ」と、可愛い声で鳴いてくれ、菜園作業の疲れを癒してくれています。

Jyoubitaki545620141029

小屋の隣に植えてあるの木に止まり、しきりに鳴いているので、小屋に置いたカメラで木残りのの実を入れて撮らせて貰いました。

Jyoubitaki539520141029

柿木の枯れ枝に止まるジョウビタキ

Jyoubitaki554420141029

画面左側にくもの巣があるのですが、残念!きれいには写し込めませんでした。

それにしても、可愛いものですね。 この菜園では、常連のシジュウカラヤマガラセグロセキレイを凌駕する癒し系トップの野鳥です。

話は変わりますが、先日、菜園を荒らしていたイノシシが、とうとう罠に掛かりました。そのニュースを聞いて、友達と見に行きました。このイノシシの件は、後日その他のカテゴリーで掲載いたしましょう。

|

« 飛鳥Ⅱ | トップページ | 安濃川河口のユリカモメ »

ジョウビタキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菜園作業を見守るジョウビタキ:

« 飛鳥Ⅱ | トップページ | 安濃川河口のユリカモメ »