« 二箇所のキアシシギ | トップページ | 山の公園のコサメビタキ »

2014年10月 3日 (金)

君はセンダイムシクイ

嬉しいことに、鳥枯れの夏が嘘のように、秋の渡りのシーズンを迎えて賑やかになってきました。

郷里岡山の田舎に引っ込んでいると周辺の野鳥情報も無く、ブログねたに事欠く事態に陥ります。 約1ヶ月間の帰省を来週に控え、ここ数日は鳥撮りに励みました。

結果はご期待にそえませんが、野鳥種毎には当分の間のブログねたが揃いましたので、在庫の中からぽつぽつと掲載してゆく所存です。

今日の野鳥は、1週間前に山の公園の水場で撮ったセンダイムシクイです。

Sendaimushikui2996140923

右向き、

Sendaimushikui3000140923

そしてこれは左向き。

この鳥をエゾムシクイだと言う方が居られましたが、真横からだと頭頂の状況が分らず、我々未熟者にはセンダイムシクイとの識別が付きません。

この後、バードバスの下に現れたのは、

Sendaimushikui3569140923

薄い頭央線を持ったセンダイムシクイでした。

Sendaimushikui3574140923

鶴千代君」とか「焼酎一杯グイッー」とか鳴いてくれれば直ぐに分るのですが。

|

« 二箇所のキアシシギ | トップページ | 山の公園のコサメビタキ »

センダイムシクイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 君はセンダイムシクイ:

« 二箇所のキアシシギ | トップページ | 山の公園のコサメビタキ »